使っているものや購入したもの
行った所、日常などなど

スポンサーリンク

ダイヤルMは廻わらない

スポンサーリンク

玄関にある電話です。

しかしNTT回線は休止してもらっています。


凄いですね~
時代の流れと言いますか…
金銭的な流れといいますか…


ええ、ええ、もちろん金銭的流れです←

 


凄いですね~←しつこい


「あまり使わんものにお金をかける余裕がね…ありませんの事ですのことよ、おほほ~
(*^O^*)」と裕福な人が言いそうで、絶対言わないであろう口調にしてみたりして

 

 

何々?!ダイヤルじゃなくて

結局「マネーは廻らない」のMというオチかよ!

 

そうではありません


 おっさん世代ではわりと有名なヒッチコックの【ダイヤルMを廻せ】ですが

1954年の映画作品。サスペンスです。
1998年にリメイクもされておりまして、その時には【廻せ】はついておりませんでした。


現代風に言えばダイヤルMをタッチ
もしくはダイヤルMをOK Googleやら
ダイヤルMをsiriに頼んでみた
等のYouTubeにありそうなタイトルと
なったりするのかもしれません。


もはや、電話からコードは消え、
ポケベルも消えた時代です。


電話のコードで首を絞めるなんて事は逆に難しい時代。(絶対にしてはいけません)


サスペンス作家さんにとっては
やりきれない時代なんでしょうね~
(↑何この上から目線)


この電話を差して「すぐに11◯番廻して」
なんてお願いしたら、回す?舞わす?マウス?マウスついてんの昔の電話?

(ついてたらハイテクだよ)


というやり取りが出来そうな気がした午前です。


今日はこちらを聞きながら

The Lazy Song

The Lazy Song

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

 

え?!こんな妄想話ならマネーが廻らないと

いうオチの方が良かった?

 

 

 

 

妄想(M)が空回りだったか…

………

……


では さよなら♪さよなら♪さよなら♪

 

 

 


 

スポンサーリンク


ぐうたら日記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村