使っているものや購入したもの
行った所、日常などなど

スポンサーリンク

NTT固定電話の停止を再開したろう

スポンサーリンク

我が家はNTTのアナログ回線を使用している。

二十代前半、川崎市に一人暮らしをしていた頃の電話加入権をこっちに持って来てそのままだったのだ。

~・~・~・~・~・~・~・~

 

月日は流れ絶対的なその存在性は薄れ2019年に休止していた。

 

元々使用頻度が少なかった所へ家族構成が変わったからだ。

 

休止の祭 家族の迷いもあったのだが

「再開は簡単に出来ますから」という電話相手の職員さんの話も決め手となった。

 

休止は最長10年で(5年に更新が必要)それでも利用がなければ解約となる。


f:id:akiz-looms:20210125124924j:image

 

ところがどっこい

 

2020年12月末に

色々な事情で再開する事となる💦

 

自分の親世代はどうにもスマホの使い方は苦手だし😭頻繁に充電しなければならない事に馴染めていない(笑)

 

と言ってもこれが要因で再開するのではないのだが…

 

 

工事の日取りを決める

再開の工事費が1万円かかるとのこと😱

 

痛い出費だが休止期間を考えたらチャラ!

ついでにダイヤルの固定電話器が調子悪く、家にあるコードレス電話も長らく使ってなかったので充電バッテリーを買い換えた(笑)



f:id:akiz-looms:20210125130035j:image

  • 休止するのも再開するのも工事費がかかる
  • なので短期間の休止は損
  • 電話回線と電気料金を見直すチャンス(セットで割引とかあるし)←しなかったけど

 

そんなことを学んだ。

 

 

さてさて それから1週間後

工事の方が来てチャチャっと電線を弄り再開となる。

 

再開費用は1万円もしなかった(2~3千円くらいだった)→以前の線があるからとのこと

 

その場で払うのではなく口座からの引き落としだ。

 

 

そんな説明を聞きつつアナログ回線を復活してもらいながらハイテク機器を目の当たりにする👀✨

 

 

通話の確認を終えて工事の人が取り出したのはタブレット(今や普通かw)

 

工事完了のサインをするのだが、それよりも気になったのは用意した1枚の白紙の紙

(何なん?!その紙?…)

 

と思っていたのだが、どうやら印刷するらしい…

 

はて?どうやって??

 

鞄から出したのはめっちゃ小さなプリンター?印刷機?だった。

 

先程タブレットにサインしたものがすぐに印刷出来るのだ。

 

コードには繋がれておらず、めちゃくちゃコンパクトなものだったのでびっくり😲✨

(羨まし)

 

 

棒みたいなコピー機を眺めている気分は浦島太郎状態(笑)

 

うらやまし…また…ろう… 状態?

 

これは うらしまたろうアナグラム??

(違うw)

 

浦島太郎の話は羨ましいことはまたやろう…という教え?これを予言した話だったのでは??🤔(まるっきり違うw)

 

再開工事は予言されていたことなのか?

 

 

いや、まてよ?

 

 

浦島太郎って九死に一生を得た話だっけ?

(そうだっけ?)

 

休止に一緒を得る?もう一度休止にしてみる?(いや…だからそうだっけ??)

 いやいや電話回線の休止はもうしないよ~

 

電話線工事で工事づけ←こじつけ

そんな考えしてたら

こりゃ話が工事れるね←こじれる

 

 

 

とにかく

 

うちの親には

スマホよりガラケー

ガラケーより家電?なのかな(笑)

 


人気ブログランキング

 

 では また☆

スポンサーリンク


ぐうたら日記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村