使っているものや購入したもの
行った所、日常などなど

スポンサーリンク

平日 朝の日課は直感?!

スポンサーリンク

直感とはなんでしょうか?

 

これは愚問ですがね?!

 

 

直感とは感覚的に直ぐに捉えること

 

即ち 心が直に感じとること

 

というような事だ。

 

Q.お昼何食べる?

 

オムライス    ←瞬時に思い浮かんだ食べ物が直感?!

 

 

・速く食べられる

 

・手を汚さない食べ物

 

・カルシウムを摂取しなきゃ   

 

 

と考えた結果がオムライス←カルシウム?

 

だとしたら直感的ではなく論理的?!ということだろう←たぶんね

あってる?

 

 

 

 

なので  直感はそこには理由があってはいけないのではないか?と逆に思う

 

 

自分の直感は当てにならない…

 

 

そうなってくるとこの言葉の重みはかなりのものになるのではないか??

 

 

直感は言わば心の声といってもいい

 

それはダイレクトな感覚なわけで

本来求めている事なのかも?

 

 

理由も理論もいらないのが直感なのであれば

その使いどころが重要だと思う←自分的にね

 

直感を当てにするのは

自分の物を選ぶ とか  色で迷った時  とか

 

これはどう転んだとしても自分の心の声で選んだ事なのできっとそれは正しいのだと思う

 

 

では クイズの選択での直感は??

 

そこには理由もなく、推測もないわけだから

直感は空回り?というか当たっても間違ってもそんなに意味を持たない気がする

 

 

直感は大切だ

 

だけど  使い所が違うと

 

直感を信じられなくなる?

 

みたいなことになると思うのだ

 

 

直感に頼る時は自分と向き合う場面での選択にはとても良いのではないだろうか?

 

そうでない時は

相手の事を考えたり、その少し先の事を考えたり

 

と推測や知識をも総動員してみるべきだと思う

 

プレゼントだったら相手の事を

ギャンブルだったら リスクや洞察力を

クイズや問題には知識を

 

これらに直感の出番は不向きかも?!

 

そんなことを踏ま得ながら直感も大事にして欲しい✨

 

 

例を挙げてみよう

 

・この記事を読むか読まないかで迷った時は直感に頼って良いけど

 

・この記事を読んだ後に誰かに紹介するかしないかで迷った時は直感に頼っては駄目だということだ

わかりずら…てか迷うべきことでない←

 

というわけで💦

直感はその人にとっては重要な感覚であって大事にすべきものだけど、使い所だね?!

 

 

いや…直感にどこで頼ろうとも正解・不正解などないのだろうけども

 

 

 

これからは

直感を賑わすことになるかも?!…

 

なんか「朝刊を賑わす」的な言い方ですけど?

 

 

 

自分、朝は必ず直感を…

 

いや だから…

 

それは?朝刊なのでは?!(その前にとってない)

 

いずれにしても夕刊より朝刊…

いやいや

直感となんの関係もない(笑)

 

 

では  また☆

スポンサーリンク


ぐうたら日記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村