使っているものや購入したもの
行った所、日常などなど

スポンサーリンク

Aimer マイク

スポンサーリンク

YouTubeで動画を見まくっているやまぐちです。

どもっ この度もお越しくださりありがとうございます☆

 

さて、1月28日夜に

「THE FIRST TAKE」チャンネルにてAimerさんの「カタオモイ」が公開されました。

 

Aimer(エメ)

・日本の女性歌手(自分は「Fate」というアニメの主題歌で知りました)

 

・喉に負担をかけないようにと独自の歌唱法に辿り着いたその歌声は独特な世界観があり、特にLIVE映像を見るとその世界に惹き込まれて魅了されると個人的には思っております。

 

 

 

その動画を見ていて

すごく特徴的なマイクだったので調べてみました。

f:id:akiz-looms:20220129121444j:plain

綺麗な色のマイクですね



 

 

umbrella-company.jp

↑多分これではなかろうか?

 

 

あまり見かけないコンデンサーマイクだったのですが

 

調べてみて値段の桁があまりにも想像を超えていたので

えっ??からの 流石!やっぱすごっ✨となりましたが

 

真空管のマイクなのですね

 

youtu.be

 

マイク

さて  なぜマイクが気になったかといいますと

 

京都の舞妓さんとは関係は  

全く関係ありません←じゃあなぜ言う?!

 

コンデンサーマイクは動画等でも度々見かけるのですが

audio-technicaAKG・BLUE等々

色々なブランドメーカーがあります。

 

  • ナレーションや楽器の録音をされる方であれば「音質」へのこだわり
  • テレワークやZOOMといった環境の変化

 

等の理由から興味を持ち、調べたりする方もおられるのではないでしょうか?

 

 

そんな中でもこちらはめちゃ

特徴的なマイクだったのです。(色とか大きさとかね)

 

あまり見かけることがなかったのは

多分 価格…

(とても普通の人には手が出ません)

 

1発撮りの撮影ですから緊張感がある同シリーズの中でも際立ったマイクでした。

 

 

 

ちなみにマイクといえば

ラストコンサートで最後の1曲を終え

マイクを置いた

 

山口百恵さんの白いマイク

 

こちらはマイク自体よりもその去り方が

伝説となっていますでしょうかね。

 

 

カラオケでも手にしたことがある形のマイクは

ダイナミックマイクと呼ばれるマイク。

 

 

そしてダイナミックマイクで代表的なのが

SHURE SM58

 

「ゴッパー」の通称で

圧倒的に至る所でも見かける実績・人気ともに高い

定番のマイクです。

 

 

ということで

 

なんだかマイクが気になった

 

というお話でした。

 

 

おわりに

 

今年は寅年なので  虎柄の

タイガーマイク

 

なんて流行ったりしてもおかしくないかもしれませんね?

(流行らないって)

 

通りすがりの動画の声や歌声のリズムに乗って心の癒しの旅

なんてのは

 

ヒッチハイク  いや…

 

ヒッチマイク  なんて言えるかも??…

 

ちょっと最後は何言ってるかわかりません…が

 

これは

マイクの有無では改善されないことは確かです(笑)

 

 

では  また☆

 

 

スポンサーリンク


ぐうたら日記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村