使っているものや購入したもの
行った所、日常などなど

スポンサーリンク

リフォーム前に知っておきたい ~ユニットバス編~

スポンサーリンク

ユニットバスのリフォームが終わりました。

 

 

まだかかりそうなのですが💦

 

 

今回はリフォームをする上でやっておいた方が良いことをお伝えします。

 

 

1番に伝えたいこと

それは

事前確認です。

 

これをすることでより理想に近づけると思います。

 

 

 

それでは 今回の 自分の

失敗談です

 

完成イメージ

こちらがショールームでもらったイメージなのですが

イメージではこんな感じ

でしたが

完成すると

カウンターついとるw

もう一つは

タオル掛け、、、いらんかったw

 

ということが起こりますw

 

 

 

原因と対策

じつはこれ

何もつけない事も出来るし、職人さんの手間も省けるという

一石二鳥にも出来たのです。

 

原因

①個人的に感じたことですが、リフォームを依頼して

実際に施工する段階までが伝言ゲームみたいなものだからってのがあると思います。

 

打合せ→工務店さん発注→工事する人登場

 

ほらね?何となく もう伝言ゲームっぽい(笑)

 

②付属品

今回は全てを外しても付属してくるものがありました。

それが タオル掛け

 

 

対策

これを防ぐにはやはり事前確認をすること。

 

希望や要望があればを念には念を入れて伝えて

 

 

 

そして現場レベルでの確認です←施工当日っすね

 

 

職人さん達は説明書や図面通りに作業をします、

なのでそこで今一度

「こういう仕上がりにしたい」

と伝えたりイメージ図を見せたりするのです。

 

そうすれば

現場レベルで変更出来たりすること

その場でどうするか確認してくれる

結果 理想に近づく

 

 

今回ではあれば タオル掛けは事前に言ってもらえらば

つけないことも可能だったのです←残念💦

 

 

 

ちなみに標準の手摺り位置も変更が可能で

こちらは希望の場所となりました

 

 

 

 

 

実際に施工してくれる職人さんと

図面とイメージの違いを確認してみたり

 

 

現場での調整で 出来ないと思っていた位置が変更出来たり

不足の材料もわかるというわけです。

 

今回学んだのは

職人さんに事前に伝えておけば

現場で調整するものはその場で対応出来る、、、ことがあるw

 

 

結果としては

 

まぁ、物が置けるからいっか(笑)

 

 

 

 

リフォームなんて人生で滅多にすることではないので、この話を頭の隅っこにでも入れておいてもらい

 

いつか誰かの役に立つことがあれば幸いかと

 

事前準備は大切とわかっていたとしても

最終確認は重要ってことですね

 

 

逆にこれをしっかりとしている業者さんは

信用に値する

ってことかな⁉️

 

では また

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


ぐうたら日記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村