使っているものや購入したもの
行った所、日常などなど

スポンサーリンク

戸籍謄本 郵送で取り寄せ

スポンサーリンク

男は不敵な笑いを浮かべていた

 

「切り札はとっておくものだよ!」

 

そう呟きながら書類にボールペンを走らせる

 

 

まるで映画のワンシーンのようなら良いのだが実際は取らなければならない…いや

取り寄せなければならないのだ。

 

戸籍謄本

 

なんて読むでしょうか?

 

とせき?こせき?

 

でもってこれ

 

戸籍抄本

 

みょう…ほん?

 

人生の中で一度か二度か三度な四度…五度くらいは(←アバウト)必要になる公文書の写しや原本のことです。

 

身近なところだと婚姻やパスポートの届け出や相続、年金、保険金関連の証明時に必要になってきます。あと家系図の作成にも活躍します(自分には作る気配すらありませんが)

 

そんな戸籍謄本ですが本籍のある市役所にお取り寄せをするのですが、わたくし…神奈川に住んでますが本籍が長野県にあります。

 

はい、取り寄せ決定~!

 

でも心配はいりません

読めなくても取り寄せは出来ます(笑)

 

①申請用紙(市役所にある)

取り寄せする書類の種類や誰のが必要か、

印鑑押したり、請求理由(何に使うか)等を記入します。

②返信用封筒(返信先住所&切手貼る)

送り返しもらう用の封筒を入れるわけです。

③請求する人の本人確認書類

定額小為替(郵貯で購入)←手数料だね

 

こんな感じでやたらめんどうです。

しかも④って何?!って感じです。

これは控えですが

f:id:akiz-looms:20200210195500j:image

 

取り寄せに必要な手数料分を郵便局で購入します。枚数ごとにこれまた手数料がかかるので同じ所に送るのであれば枚数を減らした方がいいです。

今回は450円×3枚(1350円)必要なのですが

送る場所は同じ所なので1000円と350円で1350円としました。

 

郵送して早速市役所から連絡があり

「本人確認書類が入っていない」とのこと…

 

やってしもた( ̄□ ̄;)!!

 

切り札は残しておく…もんじゃないねー(笑)

 

※切り札の使い方間違っとる

スポンサーリンク


ぐうたら日記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村