使っているものや購入したもの
行った所、日常などなど

スポンサーリンク

書類ファイルは薄いのからはじめよう

スポンサーリンク

本日は快晴なり

ということで スーパーカブのoil+フィルター交換をしてきました。

 

 

皆様は車やバイク等のoil交換やメンテナンスの納品書はどうされてますか?

 

 

済んだら捨てる、売却の時に車検証と一緒に出すと様々だと思います。

 

自分はとって置いて

【こんだけ定期的にメンテはしてましたよ~】という証拠の観点から

保存しておりま…す?!。。。一部は。。。いや気が向いたら←

 

 

 

 

とにかく書類等をファイルするにあたり、

薄型ファイルがおすすめ

ということです。

 

 

 

バイクのoil交換等の書類を入れているファイル

一応バイクの色と合わせてみました(笑)

 

 

 

コクヨのフラットなファイルです。

 

フラットなのが良いんです。

 

今までは留め具のもの

 

 

 

穴あけタイプや

 

 

を使っていたのですが

嵩張るのです💦

 

  • 留め具の幅は絶対必要だし
  • 穴あけも穴を作ったり通すのがめんどう

 

蛇腹タイプも使っていますが

(レシートサイズ)

 

これも何気に幅を取るので複数になってくるときついです。

分別するのに蛇腹はいいけど保管には不向きだと思います。

 

 

 

 

ちなみにレシートの保管時は茶封筒に入れ替え

 

 

 

 

挟むだけ

簡単♪

 

収納も

薄いといいよね~

本棚やブックエンドにスッと入ります。

 

まずはこれではじめてみるのがおすすめ

 

 

もちろん他のファイリングも臨機応変

留め具や穴あけがダメだと言ってるのではありません♪

 

自分の経験から、仕事で使う伝票と違い

 

家庭ではいきなりスペース取るファイルケースを購入すると

  • 使わなくなった
  • 意外に枚数はたまらない
  • 取り出すのが億劫な場所しか確保出来ない

 

なんてことも起こりえます←自分です(笑)

 

溜まったら

ここからが本当のファイリング選びなのかもしれません。

 

 

例えば

穴あけも毎回やっていると穴がずれたりしますし、手間です。

なので10枚溜まったらまとめて穴を開ける→ファイルする

 

 

というようにフラットなファイルに収まらなくなってきた時に

幅のあるものの出番なのかもしれません

 

 

なので、まずはフラットなファイルがおすすめです。

 

 

普段使いの場所

もう一つは普段目にする所にも置けて

尚且つ インデックスがついているのが良いです。

 

プラ製のファイルは埋もれると見つけにくい上に

何か環境的にも罪悪感があります←

 

 

月に一度の書類だったりすると

何処にしまったかわからなくなるなんてこともあるので

本棚に入れてもインデックスが目印になり、少しの隙間にも入れられるというのは

かなりおすすめです。

 

 

色も何気にメーカーによっては豊富。マチ付きもある。

再生紙を使ってるのもある

 

 

なので個人的にはうっすいのからはじめるのが

おすすめなわけです。

 

これで

突破ファイルです←そんなテレビ番組ありましたよね⁈

 

 

てということで内容も薄いファイルの話でした(笑)

 

では また☆

 

 

 

スポンサーリンク


ぐうたら日記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村