使っているものや購入したもの
行った所、日常などなど

スポンサーリンク

ケチと頭は使いよう

スポンサーリンク

突然ですが

 

最近、ティッシュペッパーは購入しましたか?

 

 

えっ❓

買わずに貰う⁉️

 

うんうん、確かにそういう方もいらっしゃいますよね…

 

 

・自分もガソリン20リットル入れたら

 

とかなんかの景品でとかで貰ったりするのですが

結局南極...消費が勝るので購入したりします。

 

そこで2024年1月後半から導入したのが

 

ティッシュの代わり出来るだけ

トイレットペーパーを使うです。

 

 

メリット

  • テッシュペッパーの購入を遅らせる事が出来る
  • なんかコスパがいい感じな気がする

 

デメリット

  • 見た目がトイレを彷彿とさせる
  • 水に弱い
  • 使い始めが面倒

 

と誰でも周知しているであろう理由を並べてみたんですが。。。

デメリットの方がおおいやん❗️

 

しかし

挫けてはいけません←何が?

 

皆さんはティッシュで水を拭きとる確率はどれくらいありますか?

 

もし、水っ気のない用途で使用するティッシュ

トイレットペーパー🧻にしたら…

(もしくはトイレットペーパーの耐えうる用途であるならば…)

 

劇的にティッシュ使用量を減らせるはずです

↑ここテストにでます \_(・ω・`)←出ないよ

 

 

 

ここでポイントとなるのが

トイレットペーパーな見栄え

 

さすがにトイレ以外の部屋で裸のトイレットペーパーは

見栄えが悪い⁈ 的な心理ってあるはずです

 

 

 

そこで

 

ネット上でも多々やっている方がいる

トイレットペーパーを好きな包装紙で包むというアイディアを頂戴いたしまして

 

 

包むことにより解消←まんま

もしくは一個包装のやつを買う←

 

使う上側だけ包装紙を取っ払えば良いってわけです

 

包み方は至ってシンプル

セロハンテープで留めていいし

 

とにかく巻きつけて上下の余りを中心に押し込めば良い

 

これは保管する時にも使えるのでマスターしよう←

 

 

ティッシュ代わりに使う時は片側は包まないでおけばOK

 

 

そしてもう一つのポイントが

使うのは内側(芯側)から

 

これにより丸い形状を保ちつつ、必要な長さを

引っ張って手で千切る

 

これで外見をカバーしつつ

使用も可能という偉業を成し遂げるのです←偉業ではない

 

 

そしてこれは最大のデメリットでもあるのですが

内側から使い始めるのが意外に困難💦

 

なぜなら芯がある

 

そして引っ付いていると尚更めんどい💦

取りにくいったらありゃしない

 

ここから引っ張って好き長さを手でちぎる←これも手間だけどw

 

 

形としてはロウソクみたいな感じで火の部分がちぎって使う部分に

なるのです(伝われ)

 

 

 

 

もう一つの問題

 

ここで更に隠れた問題が浮上してきます(まだあるんかい?)

 

それは

 

トイレットペーパーは

シングルorダブルかという事←はぁ⁉️

 

 

これまで深く考えたこともなかったのですが

明確な選び方が存在するようなのです。

 

まずは最近のトイレ🚽

節水で昔のトイレと明らかに水量が

節約出来るものは

 

シングルが良いようです

(それかシャワートイレ専用のやつ)

 

 

 

水が節水仕様なので詰まり防止みたいです

 

 

そうではない昔ながらのトイレなら。。。

 

これは「触り心地の好み」だそうです←えっ?

 

 

 

ケチとしては長〜いシングルを選びたいところでは

ありますがうちはダブルを使っております←矛盾

 

 

やはりダブルが人気なのか?

 

 

ちょっと 待たれーい

 

 

ダブルは2枚重ねの分長さが短くなるのは

ご存知かと思いますが

 

シングルは一枚でもダブルに引けをとらずに

その役割を果たす能力があるという

優れた一面があることを見逃して

はなりません←何目線?

 

ですがその分 固い使用感になるのがデメリットとなり

これが使い心地に直結

 

 

ソフトな使い心地はダブルに軍配が上がります

 

 

てな具合の肌触りで選ぶそうなのです

(まんまな理由でした←)

 

 

 

ということで

今回のティッシュ使いであれば

 

通常→シングル

花粉症→ダブル?

...

 

トイレットペーパーでも

「鼻紙として使えるよ」って方には

こんな推奨してみます←自己責任でね

 

 

いや 花粉症を舐めないでください

 

 

↑これからの時期はやはりこういうのか❓

 

 

 

おわりに

 

日本の紙に対する技術って素晴らしいものがありますよね?

 

BOXテッシュがコンパクトになったのも流通における

在庫スペースを削減するためだとか

 

トイレットペーパーの巻数が2倍巻きや4倍巻きという長尺ものも

かなりの技術があってこそ可能なのだそうだ

 

 

 

そんなことを考えながらこれからペーパー類を買うと

面白いかもしれない←

 

 

ということで

まずトイレットペーパーの準テッシュ化を

お試ししてみてはいかがだろうか?

 

地球のためにも、お財布のためにも?

 

 

ケチだけど頭脳のかけらも使っていない感じ満載でしたね?(笑)

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

では また☆

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


ぐうたら日記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村