使っているものや購入したもの
行った所、日常などなど

スポンサーリンク

狭い家、お風呂のタオル置き場は限られる

スポンサーリンク

入浴後に必要になるのがタオルです。

 

風呂のドアです

これまではドアノブに引っ掛けていたのですが

つっぱり棒を採用することにしました。

 

 

 

つっぱり棒ストッパー三種盛り

 

そこで つっぱり棒を購入ついでに

ストッパーも購入してみました。

 

 

今は色々なものが出ているんですね

 

1.つっぱり棒壁面ガード

これは知ってた

落下防止とジェルマットがセットになったもの

 

2.シリコンキャップカバー

エンドに被せるキャップ

大小となっているのですが

つっぱり棒って大小のエンドになってますね(笑)

 

 

3.つっぱり棒ロック

これは初めて知りました

なんだか不良ちっくなネーミングですが(笑)

縮まらないようにつっかえ棒をする仕組みです

 

 

 

主婦のアイデアから生まれたとはすごいですね♪

 

 

これら3種類を贅沢に使ってみようと思います←意味あるのか⁉️(笑)

 

 

 

まずは水平をだして

水平器を使う(笑)

 

つっぱり棒壁面ガードを取り付けます

貼り直しが出来るので気が楽です。

 

 

 

続いて

キャップカバー

大小を確認してはめるだけ

 

最後に

ロックの余りを切って長さを調整

 

説明を見た時

「ツッパリ棒を切るの?! 大変じゃね?!」

 

説明

と思ってしまったのですが違いました(笑)

 

 

 

完成

切れ目を反対側に隠して完成です。

 

 

 

 

失敗

贅沢に3種類を使いましたが

キャップをすると壁面ガードとの幅が合わなくなります(笑)

ハマらない(笑)

なので

1と2はどちらかで良いと思います(笑)

 

 

 

 

完成

 

ビフォー

アフター

ドアはお風呂側に開くので干渉しません

 

タオル掛け

こんな感じか

 

背の低い人のことも考え

フックを使うか

マフラー掛けとして使っているフックをとりあえず持ってきた

 

 

最終的に 

こうなりました(笑)

ドア一体で1本増やす



ドアの余白が3cmしかなかったので

細めのフック

 

 

 

タオル置き場は一応これで

据え置き?! (マフラーどしよ)

 

使用感

○お風呂側から使いやすいのは独立してる上側の方

✖見栄えがイマイチ

 

○下の方はお風呂に入ってない時に重宝しそうで見た目もこっちがしっくり

✖入浴後、お風呂側からは取りにくい

 

 

以上、現場のニューヨークから。。。じゃなく

お風呂場からでした

 

しばらく様子をみてみます(笑)

 

 

では また☆

スポンサーリンク


ぐうたら日記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村