使っているものや購入したもの
行った所、日常などなど

スポンサーリンク

パズルの楽しみ方

スポンサーリンク

子供の頃に購入したパズルが出てきました。

 

一つはこれ

パズル6という

 

ルービックキューブの円筒形版といった感じのものです

 

映画「ダビンチコード 」に出てくる

クリプテックスというパズル箱⁉️にも似ていますが

 

色を揃えてもこちらは何の変化もございません

 

 

法則があって⁉️ 案外?意外にも?

思いとは裏腹に感覚的に揃える。。。

というか結果的に色が揃うという形で

 

自力で揃えることも可能な簡単さも持ち合わせて

いるパズルです

 

空白部が回転上被らないようにしなければ

うまく回転しないのでルービックキューブより

操作性は劣る感じですが

 

クリック感と色の変化で

視覚的にも感覚的にも楽しめるパズルだと思います

 

 

もうひとつ

ヘキサゴン 

ヘキサゴン

これに関しては

何をすれば正解なのかもわからなかったパズルです😆

 

調べてみると

同じ色が同じラインに被らないように

並べるというパズル

 

その組み合わせは 21億余あまり⁉️

これは気の遠くなるような組み合わせです

ちなみにこれが正解



 

パーツは同じ色で横並びにしてみても

揃わない(揃えるルールじゃないしね)

 

こちらのパズルに関しては

楽しめた記憶がない←

 

だって解き方も知らなかったんだもん。。。

 

 

そして クリック感があるわけでもなく

感覚的な面白みもないので子供ながらに

食いつきもしなかったパズルだと思われますww

色の感じがルービックキューブですよね?w

 

どちらも昭和の時代に流行った❓パズルなのですが

知っているものはあったでしょうか??

 

 

個人的にはこういった類いのパズルは

答えをみたり、荒技で揃えたりしたしのですがw

 

パズルにズルはつきものですよね⁉️←

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

では また☆

 

スポンサーリンク


ぐうたら日記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村