使っているものや購入したもの
行った所、日常などなど

スポンサーリンク

キーボードのラスボス

スポンサーリンク

HHKBとは?

 

ハッピーハッキングキーボード(Happy Hacking Keyboard

の略で『絶賛する人はする!』というちょっと高級なキーボードです。

 

その過激な思想❓についていけない方もいるとかいないとか❓

 

その要因に独特なキー配列があり

見た目のコンパクトさを得た代償とも言える配列になってる。。。らしい

 

 

でもって【無刻印】なんていうキーボードに何も表示されてないモデルも存在するのだから自分の様な永遠の初心者?!のような技量しか持ち合わせていない人間にとっては

 

ある意味取っつきにくい稀有な存在とも言える

 

 

しかし、それが逆に

  • 使ってやろうじゃないか
  • 慣れてやろうじゃないか

という気にさせてくれて、

 

「欲しい」

と思ってしまうところがこのHHKBの魅力ではないだろうか?

 

ネーミング的にも幸せというポジティブな要素と

ハッキングというどちらかというと悪い?!イメージをもたらし気味の

相反する単語が如何にも小悪魔的な印象すらあります。

 

 

東プレ リアルフォース

自分はリアルフォースというキーボードを所有しており

その打ち心地は身をもって体験しております(HHKBと同じ押下圧)

 

しかし、調べてみると同じ静電容量無接点方式のスイッチでも

使用感の印象が違うレビュー

も見かけます

 

どちらにせよ最高クラスの打ち心地というのは間違いなさそうなのですが

やはりコンパクトなボディという見た目にもHHKBの魅力の秘密なのかもしれません。

 

個人的に気になるモデル

HHKBのラインナップには大きく分けて3つ

  1. BluetoothとType-Cのハイブリッド接続&高速性と静寂性に優れたキーを持つS-Type
  2. BluetoothとType-Cのハイブリッド接続
  3. Type-C接続のみのクラシック

 

それに加えて日本語配列英語配列、(刻印・無刻印)

ボディカラーが墨・白・雪(限定色?!)がある

 

 

今、手持ちのキーボードとは被らない選択をすると

無線のを選択したいのだが。。。お値段も高価になるw

 

happyhackingkb.com

 

 

どうせならフラッグシップのハイブリッドS-Type

キーの配置は日本語配列が好みなのだが。。。

 

英語配列と微妙に違うので見比べてみて欲しい

 

 

とは言ってもスペースキーの幅がかなり違うので

打ちやすさで選んだほうが無難な選択かもしれない。。。

 

 

おわりに

とにかく

買うとしたら…なんて想像を膨らませ、自分が使うとしたらという

モデルの選定までしてしまう。。。

 

 

 

変則的な配列を受け入れはまるのか?

はたまた打ちのめされるのか?(キーは打つのにw)

 

 

個人的にキーボードの購入の際には

必ずといっていいほど候補に挙がるHHKB

 

もう少し遊びたいとう 出来心から?!

入手には至っていないのですが

 

 

選ぶのに疲れた時は迷わず

このキーボードを選びたい

 

 

そんな存在かもしれません

 

 

 

 

 

 

では また☆

 

 

 

スポンサーリンク


ぐうたら日記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村