使っているものや購入したもの
行った所、日常などなど

スポンサーリンク

車のブレーキランプ一人で確認

スポンサーリンク

ハイブリッドやEV(電気自動車)がもはや当たり前

あわよくば自動運転なんて時代も目の前ですね

 

 

いくら車が未来化してもワイパーだけは

変わらずの形

 

 

今回もそんな車のお話です。

 

 

車の電球💡にはLEDも増えて 電球切れも少なくはなってきていると思うのですが

 

うちみたいにまだ 普通の電球だったりすると

気づかぬうちに切れたりしてるんですよね💦

(実際、先月切れました)

 

気づいたのは車検で車を預けて、お借りした代車で家に帰ろうとした時です。

 

うちの車を車屋さんが移動するのをバックミラー越しに見ていて

ブレーキランプが切れていることに気づき慌てて戻り、車屋さんに言って取り替えてもらいました。

 

ぼっちにはつらい現状

一人で行うブレーキランプ球切れの確認方法

  1. コンビニ等の駐車場で店舗越しに映る自車を見る
  2. メッキ等のある後続の車を鏡代わりに確認する
  3. ブレーキにつっかえ棒等をして目視で確認
  4. 通行人を捕まえて踏んでもらう←迷惑極まりない

 

くらいではなかろうか?

 

おわかり頂けるかと思いますが、エンジンを掛けずに出来る確認方法は

3のみです。(4は除外)

 

実際、自分は「つっぱり棒」を駆使してやってみるのだが

シートにめっちゃテンションかかるし

床 汚ぇ💦



 

このつっぱり棒は自作の車中泊ベッドを支えるのに

本来は使っとります

 

 

 

これからの車

 

運転席からランプがついているか切れているか表示するか

エンジン始動したときに

「右後ろのブレーキランプがあと3時間ほどで切れるおそれがあります」

 

と教えてくれんだろうか??

 

 

てか 教習所で教わった「運行前点検」ってどうやってたっけ??

 

 

自動運転が出来るんだったら

ぼっちにも優しいバックランプの確認手段も

増やせるのではなかろうか??

 

 

 

 

そんなことを思いながら

バックランプの交換をした自分でした

(LEDにしました)

では また☆

スポンサーリンク


ぐうたら日記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村