使っているものや購入したもの
行った所、日常などなど

スポンサーリンク

アルソックとセコムどっちが

スポンサーリンク

セキュリティー会社といって思い浮かべるのはなんでしょうか?

体格のいい男性がヘルメット&警棒を持って見守る現金輸送車を思い浮かべてしまうやまぐちです。映画やテレビの見過ぎなのか何か事件が起きてしまう?とも思ってしまうのはあるあるでしょうかね?

 

セキュリティの二大巨頭

「SECOMしてますか?」

「いち、に、さんしALSOK」

と言ってもそのサービスは店舗や家だけではなく、高齢者のみまもりといったものまでにわたり以前に比べ随分て身近なものになりつつある。というよりもうすでに身近なもなんだろうね。

 

今回はそんな警備に関するサービス業の中でも1、2を争う二社に対する思いを語ってみたいと思います。

 

以前会社務めをしてた頃にそれぞれの店舗にはセキュリティが入っており

セコムもアルソックも利用したことがあります。

両社とも店舗での防犯に使用していたのですが手持ちのキーはアルソックの方がしっかりとしたもので安心感がありました。そんなに呼ぶということもなかったですが、被害にあったこともあり、セコム(その時はセコム)を呼んだ時は迅速に対応してくれたと記憶しております。日本も安全というわけではないんだよねー

 

セコム

業界ではNO.1の契約件数を誇り、55年の歴史と共に全国2800箇所以上ある緊急発進拠点があり24時間迅速に駆けつける体制が整っております。

補償制度がしっかりしておりその分が値段に反映されてるといったイメージです。

 

 

アルソック

CMですっかりとお馴染みになり拠点も2400箇所、ホームセキュリティーでは106万件を突破し自治体の導入では日本1位みたいです。初期費用を安くしたいというのであれば

アルソックの方がおススメかもしれません。

 

 

何に対してセキュリティーするかでどちらの会社にするかは

個人向けや法人、戸健住宅、集合住宅でそれぞれの商品があるので

補償→セコム

手軽さ→アルソック

を念頭に検討している方は見積もりを出してみるのがいいと思います。

 

個人的な選び方

セキュリティー機器

自分が気になるのは家に置く機械やランプ。手にする必要があるならばキー(カードやスティック)と普段目にするところも気になります。そして防犯をアピールする

ステッカー

セコムは赤を基調とした暖色系でその下の文字が寒色系。オークションでも高値で取引されたりパクり品があったのを覚えています。

f:id:akiz-looms:20191124210419p:plain

セコム

アルソックは青と黄色がバランス良く配置されたものです。夜と昼、そして斜めで警備を表してるそうです。ビジュアル的に意味を込めてます。

f:id:akiz-looms:20191124210405p:plain

アルソック

 

どちらか選ばなければとなると個人的に好きな方はセコムになります(笑)

 

余談ですが近所の工場に窓という窓にこのステッカーを貼ってある所がありまして、

(何かあったのでしょうか?)もはやセキュリティ会社の事務所かと思うほどの貼りっぷりです(笑)→工場です。

 

それでも悩んだら

なかなか決め手に欠けると悩んだときは株価をみる。こちらはアルソックが高いですがそもそも発行部数が違う、資本金や売上ではやはりセコムとなる。そして企業理念をみる。しっかりタイプとシンプルタイプとに分かれていると思います。なんだか投資をする見極めみたいになっていますが投資などやったことありません…だからあまり参考にならん(笑)

おわりに

セキュリティを導入しようかと検討するなら…

SECOM(セコム)とALSOK(アルソック)を比較しているサイトは他にもたくさんあります。細かく料金を比較したりしたものがあるので参考にしたりするのもいいかもしれません…が自分に必要な商品やプランを自身の目で探してみるとそれぞれのホームぺージの探し易さや説明の仕方を体験することのより自分にあった会社を選べたり相性の良さが発見できると思いますので気になったら行動あるのみです(笑)

おまけ

互いに切磋琢磨し成長力してきた会社だけにどちらを選んだとしても間違いない会社だという結果至ります。しかし、

今や名のある企業でさえ存続するのも困難な時代です…「セコムとアルソックも合併?!」なんて日が来たら?!迷わずに済むのですけれど。。。まぁそれはなさそうですかね(笑)

両社ともセキュリティ会社だけに

首尾は上々だと思います←

 

 

ではまた☆

 

 

 

スポンサーリンク


ぐうたら日記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村