使っているものや購入したもの
行った所、日常などなど

スポンサーリンク

鉄のこころ

スポンサーリンク

今週のお題「一生モノ」

 

「末永く使う」を意識して購入したのは

やはり鉄製のフライパンと鉄瓶でしょうかね」

 

akiz-looms.hatenablog.com

 

 

akiz-looms.hatenablog.com

 

どちらかというと料理があまり出来ない自分にとっては

鉄瓶。。。湯を沸かすだけだし

 

の方が活躍しております(笑)

 

 

フライパンはフライパンで母親が使っておったという思い出に残るものになると

思っております

 

 

鉄製というと最大の敵は【錆】ということになると思いますが

 

錆びさせない方法やお手入れ方法、更には錆びた時の復活方法等

色々と調べてみたりすることが楽しかったりするものだと思います。

 

その分 手間と時間が掛かると思うのですが、それを含めて

愛着が湧き末永く育てていくモノになっていくのだと実感しております。

 

 

「一生モノ」にはいくつかの条件が多少なりともあると思います

  • やはり長い期間使い続けられるというポテンシャル
  • 日常的に使うもの
  • それなりのお値段?

 

長く使えるポテンシャル

これは耐久性もさることながらメンテナンスが出来ることと、使う側の

気持ち?!というか好み?!も含まれると思います。数十年経ても変わらずに

使えるかというデザイン的なことも重要かと思います

 

日常的に

やはり使うかどうかも大事です。ミュージシャンであれば楽器、大工さんであれば工具

とまではいかなくとも日常で使い続けるモノ、そしてその経年変化を楽しめるモノが一生モノとしてふさわしい感じがしとります

 

お値段

なにも高いものが良いってわけではありませんが、数十年使えるものはそれなりの手間や素材が使われるので、これまたそれなりのお値段になるという感覚です。

 

どんだけ丈夫でも100均のものを一生モノとしては購入はしずらい...というか永く使えたことにこしたことはないのですが「一生モノ」を意識しては購入をあまりしないのでは❓

 

というお話です(伝われw)

 

 

ですが100円ショップは末永く続いて運営してもらいたいものです←おいおい

 

 

と 好き勝手に書いてみましたが

 

ぼっちの自分としては末永く使えるモノには特に気持ちが入ります(笑)

やはりこれは友達が少ないからでしょうかね?←自虐

 

誰かに自慢するわけでもなく、こうしてブログで紹介するくらいしかないのですが

手入れをしたり、ふとした時に眺めたりする時間は何気に至福のひとときだったりするのものです

 

 

そりゃ誰かと分かち合えたらそれはそれでもっと幸福な時間になるのかもしれませんが(笑)

 

革や木製もありますが

何気に一生モノと言われ「パッと」思いつくものは

鉄のアイテムが多いのですが

意志も鉄のように頑丈だったらな。。。と思うとか思わないとか(笑)

 

 

では また☆

 

スポンサーリンク


ぐうたら日記ランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村